いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon

北海道滞在中は休日になると色々なところに出かけました。
今回は、まず小樽に行ったときのお話。

見た目の綺麗な小樽硝子オルゴール、美味しい海鮮スイーツの数々。
小樽は、一日中楽しめる町でした!

まずは美味しい海鮮で腹ごしらえ

小樽までは、札幌からエアポート快速小樽行きを利用すると30分ほどで到着します。
到着して駅から海沿いまでは少し距離がありますが、歩いてもすぐに到着する距離。

ここまで海に近い場所ならば、海鮮も美味しいはず!
…ということで、到着直後は海鮮丼かお寿司を食べるべく寿司屋通りなる場所を目指しました。

お寿司屋さんが並ぶ中、ぼくが入ったのは日本橋というお店。
ぼくはお勧めになっていた本日の握りを注文、一緒に訪れた奥さんが海鮮丼を注文。

まずは握りが到着。
旬だというホッキと、北海道に来てから美味しさに気づいてしまったウニ。
食べたいネタが揃っていて、味にも満足でした!

続いて海鮮丼。
ウニやイクラ、エビ、ホタテなどなど、たっぷり乗っていて、色んな海の味が楽しめる一品ですね!

小樽硝子やオルゴール。綺麗な芸術品

お腹を満たした後は、綺麗な作品を眺めながら歩き回ります。
小樽硝子は様々な色が入ったり、いろんな形をしたガラス作品が、店毎に異なるバリエーションで多数扱われていました。

風鈴やオブジェ、アクセサリーやグラス。
トンボ玉の作成体験なんかもありました。

オルゴールも同じく多数のお店で販売されていました。
ただ、同じような商品が異なるお店で売られたりしていたので、自分好みの形と曲の組み合わせが入ったオルゴールを探して歩いてみたり。

あとは、売り物では無いアンティークなオルゴールや、それぞれのお店の佇まいも、楽しいかもしれません:D

食べ歩きも出来る、小樽

小樽硝子やオルゴールを見ながら、美味しいものが食べられるのも小樽の楽しみの一つ。

店頭で食べ物を売っていたり、店内で食べられるイートインコーナーがあったり…美味しいお店が数々あるので、ついつい食べ過ぎてしまいました(^^;)

かま営 工場直売店

その中でまずぼくが訪れたのが、かま営の工場直売店。

奥ではかまぼこを作っている様子が見学出来て、店頭で出来たてのかまぼこを買って食べることもできます。
パンロールという、パンの中のかまぼこを塗って揚げている商品は他では無い食感と味を楽しめるので、訪れた際には是非お試しを!

LeTAO PATHOS(ルタオ パトス)

もう一点訪れたのが、小樽に本店を構えるLeTAO(ルタオ)…の系列店、LeTAO PATHOS(ルタオ パトス)。
ドゥーブルフロマージュというチーズケーキが有名で、空港でのお土産や取り寄せスイーツとして頂くこともできます。
しかし!本店やパトス店内のカフェを訪れると、冷凍していない作りたてのドゥーブルフロマージュを頂くことができるのです。

冷凍品も美味しいですが、より滑らかで風味豊かな生ドゥーブルフロマージュは、小樽を訪れた際は是非食べて頂きたい!
ぼくももう一度訪れたら、是非また食べたい一品です!!

この他にもソフトクリームを食べたりして、ずっと何か食べながら歩いていた気がしますが…最後には、思い出にオルゴールを一つ買って帰りました(^^)

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です