いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon
Medium 5707649626
photo credit: _ryk via photopin cc

皆様こんにちは。とろあ( @tohroa )です。

大晦日の今日にわざわざという感じですが、Amazonで空気清浄機を注文しました。

注文した商品はコチラ

ぼくがこだわった空気清浄機選びのポイント3点を記録しておきます。

消費電力

まずは、消費電力

消費電力って数字で見てもよくわからないのですが…やはり小さい方が電気代的に優しい気がします。

更に、空気清浄機の適用面積と合わせて確認して、電気代が適当か判断しなければなりません。

 

そこで以下のページを参照して、目的の適用面積と消費電力の関係を確認しました。

空気清浄機 | 省エネ家電ランキング~エコさんの家~ | 節電ネット

20畳前後でいい商品が無いか探していて、たまたまですがF-VXH50は、24畳〜31畳の商品で一番消費電力が優秀な順位1位でした。

騒音

空気清浄機って、結構着けっぱなすものなので音が気になります。

F-VXH50は騒音値『51db』となっています。…が、db(デシベル)も数値で見るだけではよくわかりませんね。

 

環境省に『騒音の目安について』(PDFファイル)がありました。

51dbというのは、書店や高層住宅地域…らしいです。んー、やっぱりよくわかりません。

とりあえず、博物館の管内などよりは静からしいです。家庭環境と比較しづらいんじゃないですかね?これ。

価格

今回空気清浄機を購入するのに立てた予算は2万円以内。

探してみると、1万円を切る商品で20畳対応、騒音30dbのものもありました。

こちらがその商品。

Amazonだと1万円をちょっと超えていますが…

最初はこれで即決するところだったのですが、やたらと安いことが気になりどこか落とし穴的な要素がないか気になり、調べてみることに。

すると、AP-01は消費電力が40Wもあることが判明。

40Wが高いのか調べていると、今回購入したF-VXH50は、消費電力わずか8W。

騒音がスペック上51dbでしたが、よくよく調べてみれば”静音モード”なるものが存在して、18dbまで抑えることができることを確認。最終的にF-VXH50の購入を決めました。

 

「安くて、良さそう」と特に調べること無く購入して公開したこと数知れず…

高い安いに限らずものを買うときは、事前調査はしっかりしないといけませんね!

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です