いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon

以前アドラー心理学に関して書かれた嫌われる勇気を読んでから、アドラー心理学の考えに心を打たれております。とろあ( @tohroa )です。

今回はもう一冊、アドラー心理学に関する本、アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉を読み終えたので書評記事です。
ドッグイヤーをつけていると、全ページ折らなければならないほど、常に心掛けたい内容ばかりの一冊でした!

アドラー心理学を一つ一つ分かり易く解説した内容

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉は、タイトルの通り100の言葉に分けて構成された本です。
この構成の本は見開き1ページで内容がまとめられているので、読みやすいですよね(^^)

本は大きく以下10個の章に分けられ、各章でアドラーの言葉について細かく解説されています。

  • そのままの自分を認めよ
  • 感情には隠された目的がある
  • 性格は今この瞬間に変えられる
  • あらゆる悩みは対人関係に行き着く
  • 家族こそが世界である
  • 叱ってはいけない、ほめてもいけない
  • 幸せになる唯一の方法は他社への貢献
  • 困難を克服する勇気を持て
  • 他人の課題を背負ってはいけない

100の言葉を10個のカテゴリに分類することで、より理解し易く感じられる構成でした。

はじめての人はアドラー心理学のすべてを

はじめてアドラー心理学に関する本を読む人にとって、構成・内容共に分かり易いオススメの本だと思います!

冒頭で述べた通り、ぼくはアドラー心理学について嫌われる勇気という本を読んで知っていたので、本書の内容は復習のような感じでした。
…ただ、単純に復習というだけではなく、より理解を深めることも出来たと感じています。

そして、改めてぼくはアドラー心理学の考えが好きだと思えたので、今後もアドラー心理学に関する本をもっと読みたいとも感じました。

まだアドラー心理学に触れていない人は、アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉を含め、アドラー心理学に関する本を是非読んで頂きたいと思う次第です:)

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です