いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon
levarage_reading.jpg

皆様こんにちは。先月ぐらいから、本…ビジネス書を読み漁っています。とろあ( @tohroa )です。

読書の習慣がついてきて少し経った時、何かいい本が無いかな…と調べていたところ、本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」という本が、色んなところでオススメされていて興味深かったため、早々に購入して読んでみました。

「本の読み方」に関する本

この本の内容を簡単に言うと、「『本の読み方』に関する本」といったところでしょうか。

沢山の方が書かれた本を読んで、自分に取り入れる…

レバレッジ・リーディングの中では、度々「自分への投資」という表現が使用されていました。

2006年の終わりに発売されている本でしたが、今でも十分に役に立つ…むしろ、これからもずっと役に立つ内容だと思います。

今まで僕は殆ど本を読んだことがありませんでしたが、レバレッジ・リーディングを読んで、本を読むこと、そして更に、その一つ前のステップである、本を買うことへの意識が、大きく変わりました。

レバレッジ・リーディング 感想

本の内容を一部抜粋させて頂いて、感想としてまとめたいと思います。

レバレッジ・リーディングの中で、「本を読むこと」は「自分への投資」と示されています。

「本を読む時間がない」ことや、「本を買うお金がない」といったことに対して、本の中では繰り返し否定されており、本を読むことは…

汗水たらし、血のにじむような努力をした他の人数年分の試行錯誤の軌跡が、ほんの数時間で理解できるよう、本の中には情報が整理されているのです。(22ページ)

と説明されていて、本を読むということは有意義なことなのだと、強く主張しています。

上記文章を読んだとき、今、本を読んでいる自分が誇らしく思い、更に、今後の読書に対する姿勢も一層前向きになりました。

実は本を何冊も読んでいるからといって、偉くともなんともありません。インプットするだけでは、ただの自己満足にすぎません。いかにアウトプットするかが勝負なのです。(33ページ)

「多読」として本を沢山読むことを勧められている上で、上記のようにも書かれています。

レバレッジ・リーディングの中では、本を買うこと・読むことに関して書かれた後、本の選び方や買い方、そして、読んだ後のフォローなどについても、本田直之さんご本人の方法を参考にまとめられています。

この部分は、全てマネをすれば必ずうまくいくという内容ではないかも知れませんが、本田直之さんの方法を参考に、自分自身で本の内容を吸収する手法を見つけたいと思います。

最後になりましたが、僕が最も気になった文面をご紹介。

みんなが本を読まないということは、逆に本を読むだけでその他大勢から突出できるということでもあります。(36ページ)

自分の周囲の人がどれだけ本を読んで学習しているのかはわかりませんが、少なくとも「今まで本を読んでこなかった自分」とは、大きく差を開いていけると確信しています。

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です