いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon

仕事ができる人の「しないこと」リストという本を読みました。

「しないこと」というフレーズが、否定的な内容に思えてしまいますが…
この本に書かれている内容は、より生産的に仕事をするために、○○はやめて□□しよう!といった内容になります。

ぼく自身、「これはできてるな」と思える内容もありましたが、「これはできてない」とか「こういうことを気をつけよう!」と思えることもあり、とても興味深い内容の本でした:)

「しないこと」とは、単純にアレやコレはダメということではない

上でも少し書きましたが、仕事ができる人の「しないこと」リストに書かれている「しないこと」というのは、ただ単純に「仕事に雑談するな」とか「遅刻するな」という意味ではありません。当然、雑談や遅刻はしないことに越したことはありませんが…

本の内容は2部構成になっていて、まず第Ⅰ部が「考え方編」として、自分自身の仕事に対する姿勢や、職場での態度・対応についてが主な内容です。

「知ったかぶり」をしない「素人考え」で仕事を進めないなどの、仕事内容に対する姿勢について。

また、「頼みやすい人」にならない「幹事」を嫌がらないなど、職場の人間関係に関するものなど、23個のリストが挙げられています。

第Ⅱ部は「「テクニック編」として、仕事の生産性を上げるために実践すべき「しないこと」が22個のリストとして挙げられています。

分かりやすいものをピックアップすると、「予定」を簡単に動かさないなどの、仕事を効率的に進めるためのルール。他には、「大事なこと」を夜に決めないといった、経験則に基づく時間の使い方や決め事などがあります。(夜に考えることは過激になるという経験則があるということです…。確かにそんな気がしますよね!)

しない方がいい理由や方法も、しっかり説明されていました!

この本に書かれている「しないこと」リストは、しない方が良い理由や、実践するための方法が、一つ一つしっかりと説明されていて、内容を読んで…なるほどこれはこういう観点から、しない方が良いんだなと納得して、実践することができる内容となっていました。

「小さいこと」や「大きいこと」。「すぐ始められること」や、「時間をかけて実践していくこと」など様々ですが、どれも仕事の生産性向上につながると思える内容だったので、一つづつでも意識していきたいですね:D

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です