いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon

ディスガイア D2 (初回限定版) 予約特典 プロダクトコード付

皆様こんにちは。最近出来てませんが、ゲーム大好き。とろあ( @tohroa )です。

僕もハマり倒しているディスガイアシリーズの発売元、日本一ソフトウェアがギネス記録を叩き出したそうです!!

シミュレーションRPG発売数世界一

タイトルがややこしい感じになってしまいましたが…本日、12月27日。

日本一ソフトウェアがギネスワールドレコーズリミテッドより、ギネス世界記録に認定されたそうです!

認定内容は、シミュレーションRPG発売数世界一とのこと。

記録は、2003年から2009年までの7年間に発売したタイトル14本が認定された。
世界で最も多くのシミュレーションRPGを発売した会社が”日本一” – CNET Japan

確認してみましたが、認定対象となったタイトルは、以下でしょうか。

  • ラ・ピュセル†ラグナロック(2009年)
  • 魔界戦記ディスガイア3 ラズベリル編はじめました。(2009年)
  • 魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE(2009年)
  • ファントム・ブレイブ Wii(2009年)
  • 魔界戦記ディスガイア ~魔界の王子と赤い月~(2008年)
  • 魔界戦記ディスガイア3(2008年)
  • 魔界戦記ディスガイアPORTABLE 通信対戦はじめました。(2007年)
  • SOUL CRADLE (ソウルクレイドル) 世界を喰らう者(2007年)
  • 魔界戦記ディスガイア PORTABLE(2006年)
  • 魔界戦記ディスガイア2(2006年)
  • ファントム・キングダム(2005年)
  • ラ・ピュセル 光の聖女伝説 2周目はじめました。(2004年)
  • ファントム・ブレイブ(2004年)
  • 魔界戦記ディスガイア(2003年)

僕自身がプレイしたことのあるタイトルは太字にしてみました。

すっごいやってる気がするけど、意外と少ない…

ちなみに、一番最初に発売されたシミュレーションRPG「ラ・ピュセル 光の聖女伝説」は、2002年発売のため、集計されていないようですね。

ハード移籍版やアペンド版なんかも集計してみましたが、ゲーム内容がそのままのthe Best版を除くと、ちょうど14タイトルになりました。

来年、2013年には大人気ディスガイアシリーズの原点が新作で?!

個人的に2009年以降は、シミュレーションRPG以外のタイトルが目立っていたようにも思いますが…

新作シミュレーションRPGは発売されていて、2011年にディスガイアシリーズの新作「魔界戦記ディスガイア4」も発売されていました。

来年、2013年3月20日には、ディスガイアシリーズの原点である、魔界戦記ディスガイア(一作目)の世界・キャラクターが主役の最新作「魔界戦記ディスガイア D2(ディメンション2)」が発売されますよ!!

公式HP:ディスガイア D2

日本一とシミュレーチョンRPGととろあと

僕が最初に日本一ソフトウェアのシミュレーションRPGに出会ったのは、まさしく魔界戦記ディスガイア(一作目)でした。

日本一ソフトウェアのシミュレーションRPGの特徴は、なんと言っても”型破りなほどのやり込み要素“でしょう。

本当にやり込もうとすると、数百時間は当たり前。

キャラクターの攻撃力や防御力、素早さなんかは、他のゲームとは桁が違います。

数百万とか数千万を超え、HPやダメージに至っては最終的に「○○○億」なんて表示になっちゃくくらいw

どんどん強くなるのが本当に楽しいRPGですが、レベルを上げるという単調作業に縛られず、強くなるために、さまざまなシステムが盛り込まれているので、各作品それぞれのシステムが楽しめます。

……最終的に、極めるところまで行こうとすると、どうしても作業化してしまう感はありますが(- -;

魔界戦記ディスガイア3で、トロフィーコンプするのに頑張りすぎて、若干燃え尽きていた感がありますが…魔界戦記ディスガイア D2。気になります!!

魔界戦記ディスガイア4やってないなぁ…いまから初めても、3月までにコンプリートする自信が無い!

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です