いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon

こんにちは!とろあ( @tohroa )です。

会社に履いて行っている革靴。以前買ったものが足のサイズにあっておらず、毎日窮屈な思いをしながら通勤・仕事に当たっていました。

会社でのデスクワークが多いぼくですが…
自席にいるからと靴を脱いで業務に当たるのも、行儀よくありません。

今回、そんな悩みを解消するべく、ビジネスシューズを一新してきました!

自分の足のサイズを知ろう

靴選びで大事なことは。足のサイズ
極当たり前のことなのですが、ここでいう足のサイズというのは、25cmとか、25.5cmとか、それだけでは無く…
足の長さ、幅、高さを指します。

単純に足の長さ、つまり○○cmというサイズだけで選んで失敗したことは、ぼく自身数多く。
ぼくの場合、足の幅が特に広く、スニーカーは4Eというサイズのものを履いています。

足の幅と靴の幅に気をつける

足の幅が広いこと気付いていないころ、なにも考えずに買った靴は2Eだったりして、窮屈な思いをしました。

ただ、なんの知識も無いと「革靴って窮屈なもの」なんて諦めてしまっていたんですよね…

今回購入した靴は3Eのものですが、素材が柔らかく足にピッタリとフィットするサイズの靴。
これならば、履いているうちに革が馴染んで、より履きやすくなると確信して購入を決意しました。

足の高さにも要注意!

足のサイズは長さと幅の他に高さがあります。
日本人は足の甲が高い人が多いようで、ぼくもまた高い方です。

足の高さは、靴のサイズでは表記されておらず、靴の造りで違ってきたりします。
靴紐タイプの場合、多少紐の締め方で調整可能ですが、限界もあります。

これはもう、履いてみて確かめるのが一番だと思いますが、注意点としては実際にその靴を履くときと近い状態で考えましょうということくらいでしょうか。

例えば、靴下の厚さが変われば履き心地も変わってきますよね。

今回選んだ靴は、これ

いろいろ悩んで、店員さんにあれこれ試させて頂いた結果、今回選んだ靴はこれ。

なんやかんやあって、ビジネスカジュアルシューズを選択したのですが、その辺は長くなってしまったので、また次回にでも。

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です