いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon
Stop cloudflare 1

ブログの表示高速化を図るため、CloudFlareというCDN(Contents Delivery Network)サービスを利用していました。

いろいろ調べた結果、JetPackという純正(?)のプラグインに移行しようと思ったのですが…
CloudFlareってどうやって止めればいいんだ?
と思いつつ、調べながらなんとか止めることができたので、備忘録として残しておこうと思います。

CloudFlareのDNS設定を元に戻す

まず最初に、CloudFlare使用開始時に設定したDNS設定を元に戻します。
使用開始時に設定したこと、覚えてますか?

これをやらないで、CloudFlareを止めてしまうと、どうなるかわかりません…おそらく、表示されなくなる?

DNS(ドメインネームサーバ)設定の変更方法

DNS設定の変更は、ドメインを取得された際のサービスによって異なります。
ぼくの場合、ムームードメインを利用しているので、管理画面(コントロールパネル)から「ネームサーバ設定変更」を行えます。

Stop cloudflare 2

今回は、ネームサーバ設定変更から、ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する(デフォルトのDNSに戻しました)設定を行っています。

CloudFlare側の設定を削除する

上記設定後、しばらくするとDNSサーバが切り替わります。

切り替わったことが確認出来れば、CloudFlareを経由しないため、この時点で利用しないようになっているのですが、念のためCloudFlare側の設定を削除する方法を記載しておきます。
※ CloudFlareの利用を再開するかも知れない場合は、削除せずにそのままにしておきましょう。

CloudFlareにログインし、Websitesページを開きます。

Stop cloudflare 3
Stop cloudflare 4

My websitesページで利用していたドメインで右の方にある設定ボタン(歯車マーク)をクリック。
ドロップダウンメニューから「Delete domain」を選択して削除すれば、CloudFlare側での設定削除は完了です。


ブログやサイトの表示に関わってくると思いますので、サービス利用を止める際には焦らずしっかりと作業したいですね。

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です