いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon

最近、本を読むのがとても楽しいです。

以前は文字を読むのが大変な作業だと感じていましたが、今では時間さえあれば、ずっと本を読んでいたいほど…

そんな訳で、しょっちゅう書店に行くようになったのですが、たまたま見つけた「人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。」という本が面白かったので、ご紹介したいと思います。

情熱的な内容の本

まず初めに、この本の著者千田琢哉さんは…ものすごく読書が好きな方でした。

まえがきから、読書に対する熱い気持ちがストレートに書かれており、それ以上に本の中では、情熱的なに読書の素晴らしさを語られています。

中には主観的な内容もありますが、ぼく自身、最近になって読書のありがたみを感じるようになったため、間違ったことは書かれていないんだろうな、と思える内容ばかりでした:D

読書は人生において、様々なことに良く作用する

当記事のタイトルには長かったので含みませんでしたが、この本のタイトルは人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。の後に、20代で身につけたい本の読み方80とついています。

ぼくは今年で20代を終えるのですが…特に20代に限った内容にはなっていません。

ただ、著者としては20代…もしくは出来る限り、若いうちに読書の素晴らしさを感じて欲しくて、「20代で身につけたい」とタイトルにつけられたのではないかと、勝手に推測しています。

本の内容としては、読書をして知識やスキル、ノウハウを得るという、ただそれだけでは無く…

仕事、子育て、人間関係、性格、見た目に至るまで、読書が人生の全てに良い影響を与えるてくれるといったことが、80の項目に分けて書かれています。

例えば、一部を紹介させて頂くと…

03 残業より読書をしたほうが給料は増える

読書家に貧乏人がいないことだけは確か。
貧しい時こそ本を買って知恵への投資をするべき。

09 本好きな子に育てる方法

子どもに本を読ませるのなんてとっても簡単です。
普段からあなたが本を楽しそうに読む姿を見せればいいだけです。
できればこっそり隠れながら読書するくらいが子どもの好奇心をそそります。

65 読書をしないと外見が劣化する

読書をすると、顔つきが変わります。
男性は男前になり、女性は美人になります。
…(中略)…
本を読んで脳みそをフル回転させている人は、全身の細胞が活性化して輝きながらオーラを発していくのです。

などなど。
独特で情熱的な内容の本になっているのを少しは感じていただけたかと思います(^^)

オススメ本の紹介もあり

ぼく自身、この本を読む以前から意識していることに「人がオススメする本を読もう」という考えがありました。

理由としては、自分で本を選ぶと好みや分野が偏ってしまうという思いがあったため。
選ぶ本の範囲を広げるために、意識していたことです。

本の中では仲良くなりたい人のオススメ本は積極的に読むという項目があるのですが、ぼくはこの本を読んで著者の千田琢哉という人が気になるようになりました。

本の中で21冊のオススメ本が紹介されているので、著者のことをもっと知るためにも、ぼく自身の読書の範囲を広げるためにもオススメ本も是非読んでみようと思います!

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です