いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon
nomado_btkeyboard_and_case_1.jpg

MacBookが欲しい。とろあ( @tohroa )です。

MacBookが欲しい欲しいと思っていても、すぐには叶わないので…

格安で外でもゴリゴリ物書きができる環境を作ろうと考え、Bluetoothキーボードとスタンド付きのiPhoneケースを購入しました。

フリック入力もそこそこ自信はあるのですが、やはりキーボード入力の速さには敵わないですね。

iBaffaroのBluetoothキーボード「BSKBB06」

まず一つ目、Bluetoothキーボード。

折りたたみなどのコンパクトなものもありますが、「出来るだけ安くて、しっかりした作りのもの」という目的で探していたところに出会ったのが、コチラ。

ヨドバシカメラで2000円強とお値段のハードルは余裕でクリアー。

サンプルが置いてあったので持ってみたところ、しっかりした作りですが軽かった。他の商品とも見比べましたが、割りとすぐにこの「BSKBB06」に決定しました。

別の日に他の店で品切れになっているのを見かけたので、人気商品なのかな?

 

「BSKBB06」の購入が決定的だったのが、「電池寿命7ヶ月」という長い期間安心して使用できる点でした。

面倒臭がりの僕にとって電池寿命は重要で、しょっちゅう電池がきれて使えなくなるようなものであれば、そのうち使わなくなってしまうだろうと思ったので、電池が長持ちという点はとても魅力的でした。

自立するiPhoneケース「XtremeMac メタルスタンド付きケース」

キーボードを買ったはいいのですが、iPhoneをいい具合の角度で立たせることができません。

後ろに本などを置いて立てかけてみたりしましたが、外でそんなことをするのはスムーズじゃないので、自立するiPhoneケースを購入することにしました。

iPhone5オリジナルのデザインが好きなので、いままで裸で使用してきましたが、「自立する」という機能がもともと備わって無い以上、今回は買うしか無いかなと。

 

キーボードと同じように「なるべく安く、自立する機能を備えた……カッチョいいもの」を探しました。

装着してダサくなってしまっては困るので、かっこ良さも重要。

自立機能は最低限のもので良かったのですが、意外と自立機能のついたケース自体少なくて、選択の幅は狭かったです。

 

以上のような条件で探したところ、「XtremeMac メタルスタンド付ケース」が1500円ほどで機能、デザイン共に気に入りました。

スタンド部分が硬くて取り出しにくいのですが、だんだん馴染んでスムーズに取り出せるようになるとのこと。

「馴染むまでは無理して取り出そうとしないで下さい」…と日本語の注意書きが貼り付けられており、何か事故でもあったのかなと思ってしまいます。

確かに、爪で無理やり取り出そうとすると、爪が剥がれるんじゃないかと思うくらい硬いので、馴染むまでは注意です。試してみたけど、イタかった…。

お店においてあった”多くの人に触られたのであろう”サンプルはスムーズに取り出すことが出来たので、いずれ馴染んで同じようになるだろうと感じています。

 

青(ターコイズ)や黒(ガンメタル)、赤(レッド)などのカラーバリエーションがありましたが、僕はiPhone本体と同じ白(パール)を選択。

ほんのりパールのようにツヤがあり、カッチョ良さの面でも満足しています。

肝心の使い心地

見た目や価格も重要ですが、何よりも大事なのは使い勝手です。

設置に時間がかかり、使い勝手も悪かったら、結局フリック入力で済ましてしまう方がいいや、となってしまいかねません。

 

Bluetoothキーボードは、一度ペアリングしておけば、電源をONするとすぐに入力を開始することができます。

Amazonの商品レビューを見てみると、省電モードで同期が外れた際に、再び同期するまでに時間がかかる等書かれていましたが、僕の場合「電源OFF/ONすれば、100%すぐに同期されている」ので、全く気になりません。

「CONNECT」と書かれた「再同期時に使用するであろう」ボタンの存在意義がなくなりますが、まぁ…無いものとして。

iPhoneのスタンド部分は、やはり硬いのが気になりますが、取り出せばしっかりとiPhoneを縦にでも横にでも、すぐに設置することができます。…縦はちょっと不安定かも。

 

個人的にキーボードは折りたたみにしなくて正解だったと感じました。

持ち運びには少々かさばりますが、「取り出してスイッチを入れるだけ」という使い始めるまでのステップが少ないため、外出時に出し入れが気軽に行えるように感じます。

 

MacBookを手に入れる日まで、僕のノマドスタイルはこれで完璧です。

nomado_btkeyboard_and_case_2.jpg

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です