いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon
yaminorekiryu_2_1.jpg

皆様こんにちは。とろあ( @tohroa )です。

本日は、闇の歴龍ダンジョンで卵のドロップ率がなんと1.5倍!

この機会に是非、闇の歴龍「カリラ」をゲットしておきたいと思ったのですが…超級に挑戦するには、少々力不足。

特にこのダンジョンは、ドロップ出現が火・木・光・回復のみという制限つきのダンジョンです。

そんなダンジョンに、今回は…闇属性のみで編成したパーティーで挑み、見事超級を攻略してきました!!

闇属性ダメージを減らすパーティーを編成

今回、闇の歴龍ダンジョン「冥き孤島 超級」に挑んだパーティーがコチラ!

yaminorekiryu_2_2.jpg

闇ドロップが出現しないこのダンジョンに、闇属性のみで挑もうという無謀とも思えるこの作戦。

最初に思い立ったのは、カオスデビルドラゴンの闇半減パーティー。

でも、それだけでは超級攻略はまだ難しいと感じたので、もう一体フレンドにも闇半減…と思っていたのですが、フレンドにインフェルノハーデス(闇属性6割減)を選択。結果的にスキル「ギガグラビティ」にもかなり助けられることになりました。

 

ここでこのチームの要となるのが、カオスドラゴンナイト、服部半蔵、ペルセポネ。このキャラクター達がいなければ、今回の作戦は成り立ちません。

カオスドラゴンナイトが、光ドロップを闇ドロップに。

服部半蔵が、火ドロップを闇ドロップに。

ペルセポネが、光と回復ドロップを闇ドロップに。

これで、ダンジョンに出現する木ドロップ以外は闇ドロップに変換することが出来ます。

それでも通常時は全く攻撃が出来ないので、効率は悪いのですが。

いかんせん、闇属性以外でまともなパーティーが組めない僕にとっては、この作戦しかありませんでした……

敵の攻撃が怖くない!常時ダメージ8割減

上記で組んだパーティーにより、闇属性の敵しか出現しないこのダンジョンでは、常時8割ダメージを軽減することが出来ます。

そのため、まだ格上の超級でも敵の攻撃に十分耐えることが出来ました。

…とはいえ、やはり闇ドロップが出現しないので、開始直後はスキルが溜まるまで待機。適当にドロップを消していれば3色限定のため、連鎖して回復が間に合わないこともほとんどないでしょう。

時々的にバインドされてしまい、キャラクターの動きが封じられてしまう時があり、その際に回復が間に合わない恐れもあるため気を付けましょう。僕の場合はなんとか問題なく進むことが出来ました。

 

yaminorekiryu_2_3.jpg

一番の難関だったのは、5戦目。フォッグキマイラ2体との戦い。

ダメージが8割軽減出来ているといっても、高攻撃力で2体から攻撃を受けるので、体力的に不安でした。

事実、唯一この戦いで体力ゲージが残りわずかまで持っていかれたので、状況次第で回復ドロップの変換は控えた方がいいでしょう。

 

yaminorekiryu_2_4.jpg

9戦目。常夜の魔女・リリス戦。

フォッグキマイラほど恐れる相手ではありませんでした。

体力が多く、光ドロップがお邪魔ドロップに変換されてしまいますが…もともとあってないようなものなので。

 

yaminorekiryu_2_5.jpg

最終戦。カリラ。戦闘開始と同時に、ギガグラビティx2を含むスキル全発動。

こちらも体力が多く時間のかかる戦いでした。

しかし、やはり敵の攻撃は強力なスキル「カースボール」を含めて、8割軽減により脅威的なものではなく、負ける要素は無し。

無事に勝利して…

yaminorekiryu_2_6.jpg

見事、カリラをゲットすることが出来ました!!

 

闇ドロップが出ないダンジョンに闇属性のみのパーティーで挑む。

一見ネタのような挑戦ですが、非常に有効で安定した戦いが出来ました!

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です