いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon
201211_siobara_1.jpg

皆様こんにちは。とろあ( @tohroa )です。

11月後半の3連休は、栃木県の塩原温泉街を観光&温泉で疲れを癒してきました!

行き帰りは東武電鉄で

今回の旅行は”東武トラベル”さんの旅行プランを利用しました。

新幹線の利用は無く、浅草から出ている東武スカイツリーラインが埼玉県を通って、栃木県まで通っているため利用。度々思うことですが、都会の電車って、すごい(–;

今回、僕達は北千住から日光線に直通する電車に乗り込み、とりあえず、栃木県下今市駅まで直通。

下今市駅では、前方と後方で車両が切り離され、日光方面と、鬼怒川・那須塩原方面に分かれます。

新藤原駅で電車を乗り換えて、目的地上三依塩原温泉口駅まで。

片道4時間弱ほどかかり、新幹線ほどの速さは無いですが、座ってしまえば、寝たり読書したりしている間に到着します。

201211_siobara_2.jpg

バスと徒歩にて観光

上三依塩原温泉口駅からは、駅から塩原、那須方面を周遊しているバス、ゆ~バスというものがあり、一回の乗車運賃は距離に関わらず200円。

車を所有しておらず、普段から運転もしていないので、こういったバスは大変有難く、利用させて頂いたのですが…バスの本数が1時間に1本程度と少ないので、計画的に行動しなければ、利用も難しいですね。

しかし、バスに乗って塩原温泉街に降りれば、まとまってお店が並んでいるので、歩いて観光が出来ます。

塩原温泉街から、ビジターセンター、天皇の間記念公園まで、徒歩で巡ることが出来る距離だと感じましたが、僕の場合、普段からそこそこ歩き慣れているため、人によっては、遠く感じるかも知れませんね。途中の道は舗装されているとはいえ、山道のようなものでした。

温泉・名物・自然を散策

温泉街について、まず入ったお店は…「ぱん屋とCafe めろん亭」

201211_siobara_3.jpg

朝からの移動で、ちょうど昼時であったため、こちらで昼食を頂きました。

自家製のパンを調理して頂き、ホットサンドとフレンチトースト、そして、あいシュー(シュー生地の中にアイスを挟んだもの)を頂きましたが、どれも美味しく頂きました^^

201211_siobara_4.jpg 201211_siobara_5.jpg 201211_siobara_6.jpg

あと、お店の名前にもあるメロンパンが気になったので、頂きましたが、こちらももちろん美味しかったです!!

201211_siobara_7.jpg

今回の目的は温泉旅行。

宿泊予定の旅館にも温泉はありましたが、途中、「湯っ歩の里」という足湯があったため、立ち寄ってみました。

201211_siobara_8.jpg

栃木県についてから、東京・千葉よりも更に厳しい寒さに早くも冬を感じていましたが、30分ほど「湯っ歩の里」に30分ほど滞在して、出発する頃にはすっかり温まっていました。

ブラブラと歩き回っている間に、おやつの時間がやってきました。

ここ塩原温泉には、名物“とて焼き”というものがあります。クレープのような生地に、甘いものや軽い食事のような食材を巻き、食べるのですが、味・見た目はクレープそのものと言ってもいいのではないかと思いますが…

とて焼きの楽しみは、とて焼き専門のお店がある訳ではないところではないでしょうか。

塩原温泉街に点在するお土産・お食事屋さんにて、それぞれのお店考案のとて焼きを楽しむことができるため、「どのお店に食べに行こうかなぁ」と考えるのも、楽しみの一つでした^^

最後に・・・

奥さんと二人、我が家としては、とぼとぼと歩いて観光して、温泉で疲れを癒して、普段とは違う環境が楽しめましたが…

閉店してしまっているお店も目立ち、やはり車で観光される方が多いためか、他の観光客の方とすれちがうといったことはあまりありませんでした。

駅までの交通、駅から温泉街までの交通、娯楽・観光設備については、今回僕達は訪れませんでしたが、日光や那須方面へ行かれる方が多いのではないかと思われ、温泉としても鬼怒川の方にもあるため、目立ちにくい部分があるのかも知れません。

とはいえ、予約の段階で、旅館は結構埋まってしまっていたようですので、静かな温泉街、またゆっくり休める場所として残っていて欲しいですね。

◆ 参照リンク:
塩原温泉 馬並銀次郎商店 / 塩原温泉トテ馬車応援隊公式ホームページ

201211_siobara_9.jpg

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です