いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon

子育てで大変なことの一つに寝かしつけがあります。

本屋で何気無く立ち読みした本。
子供の睡眠に関する本(タイトルは忘れてしまったのですが…)で、うちの子供の生活スタイルが模範例とほぼ一致していたので、ご紹介してみることにします。

早寝早起き

早寝早起き。よく聞く言葉ですが、赤ちゃんの睡眠に関しては、本当に早寝早起きが大事。

子供の生活リズムとしてもですが、母親の体力的にも、しっかり睡眠を取るのは大事
…体力だけじゃなくて、精神的にも大事です。絶対。

 

うちの場合、17時半〜18時くらいにお風呂に入れ、19時頃から寝かしつけを始め、20時頃には就寝します。
ぼくは仕事でちょっと遅くなると、もう寝顔しか見れませんのが残念ですが、立ち読みした本によると、これは理想的な生活スタイルなのだそうです!

一度寝付くと、22時〜23時の間に一度目を覚ます時もあり、その時はミルクをあげますが、場合によっては翌日5時半くらいまでぐっすり眠っています。

夜泣きとか赤ちゃんによって具合は違うのかもしれませんが…
奥さんも毎日元気に生活出来ているので、”理想的”と言われるだけの効果ではありそう。
「お風呂や寝かし付けは何時くらいがいいんだろう?」と悩んでいるお母さんお父さん方には、子供の早寝早起きは是非とも実践することをお勧めしたいです!

初心者向け…

全くもって手のかからない我が子。素晴らしき我が子!
まぁ、ほとんど奥さんの教育のお陰なのですが。

最近では、以前まで抱っこでなければ寝付かなかったのが、最近は添い寝で寝付くように…
あまりにも手がかからなすぎて、奥さんは「(母親役)初心者向け赤ちゃんや!」なんて言ってますw

 

ただ…最近寝る時は絶対母親でないとダメになってしまったようです。
昼間は父親(ぼく)の抱っこでもニコニコしてくれていても、就寝前にぼくが抱っこすると大泣きします
そして、ぼくも泣きます。
…これからもめげずに頑張りたいと思います。

お詫び

本のタイトルがわからなくてごめんなさい。
Amazonで調べてみましたが、どの本だったか思い出すことも出来ず…
なにせ、理想的な生活リズムを実践出来ているので、購入する必要がなかったものでX(

この記事はするぷろを使って書きました。
するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です