いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon

皆さん、こんにちは。
最近出張続きのとろあ( @tohroa )です。

出張の時は、ずっも大きめの手提げカバンで耐えていたのですが…
PCやその他多くの荷物を持ち歩くため、移動だけで疲れてしまっていたため、キャリーバッグを購入することに。

キャリーバッグを選ぶ際、機能として外せなかったのが、フロントオープンを備えること。意外とフロントオープンを備えた商品は少なかった…

後は、どうせ買うならオシャレなのがいいなと言うのと、機内持込可能なものがいいかなと思っていたくらい。

要望にマッチしたのが、ヒデオワカマツのキャリーバッグだった!

上で書いた条件で探していて、見つけたのがヒデオワカマツのキャリーバッグでした。

デザインは飛び抜けて他のキャリーバッグと異なるモノではありませんでしたが、何より気に入ったのが車輪部分
底部4隅に2つ1組の車輪が装備されており、他とは異なるデザインが目立ちます!

後はフロントオープンを備えた上に、機内持込可能と、ぼくの要望にがっちりマッチした商品でした。

ビジネス用ならフロントオープン必須でしょ!

ぼく的に絶対条件だったフロントオープン
仕事で資料やPCを頻繁に出し入れするので、フロントオープンは必須だと考えていました。

Webで検索するとエバウィンというメーカーがすぐにヒットしたのですが…
「エバウィンのキャリーバッグってよく見るよな〜」…と。
実際、エバウィンのキャリーバッグは百貨店や家電量販店の旅行カバンのコーナーに行っても、大体置いてあります。

今回はちょっと違ったモノを選びたいと思っていたので、エバウィンを除いて探し、見つかったのがヒデオワカマツのキャリーバッグでした。

確か、他メーカーのフロントオープンを備えたキャリーバッグも見つけたはずなのですが、最終的な決め手は重量です。

オシャレで使いやすくても、最後に重要なのは使い勝手な訳で。
重さを比較して、今回購入したヒデオワカマツのキャリーバッグは、容量34Lで重量2.9kgと軽量だったのが決め手になりました。

良品。安からず

デザイン、機能に大満足でしたが、格安なキャリーバッグが販売されている中、ヒデオワカマツはちょっと高めかもしれません。

ただ、キャリーバッグはそんなに買い換えるモノでもなく、使いづらいものを使い続けることになるのも嫌なので、自分の満足いく商品を選択することに。

もし同じように考えられる方がいらっしゃるようであれば、ヒデオワカマツをオススメしたいと考えています。
キャリーバッグをお探しの方にお役に立てば幸いです:)

今回ぼくが購入したキャリーバッグはこちら。

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です