いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon
人類資金4 (講談社文庫)

皆様こんにちは。とろあ( @tohroa )です。

三連休2日目の今日は、ずっと家にいるのもなんだしということで、久しぶりに映画館に行ってきました。

 

今日観てきたのは「人類資金」という映画。

誰に聞かれたわけでもないですが、感想をお伝えして参りましょう。

キーワードは「M資金」

本映画は戦後日本の隠し資産となった「 M資金」を巡る物語です。

「M資金」。映画タイトルと似てますね。関係あるんでしょうか?…まぁ、ぶっちゃけ”ありますよ”、そりゃあ。

真相は本編でご確認頂ければと思います。

 

とりあえず、ぼくは「M資金」って何なのかすら理解せずに観に行ってしまったので、あらかじめ勉強しておくと、ちょっとは分かり易いかと思います。

M資金(エムしきん)とは、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が占領下の日本で接収した財産などを基に、現在も極秘に運用されていると噂される秘密資金である。
M資金 – Wikipedia

ストーリー展開

さて、肝心な「人類資金」のストーリーについてですが…

残念ながら、途中まではなんだか良くわからない展開に、「失敗したかな」と思ってしまうほどでした。

 

驚いたのが出演者の一人”森山未來”さんが、なんと外国人役だという設定。

確かに見ようによっちゃあ外国人顏に見えなくもないかな…と思いますが。

少々ネタバレになりますが、その”森山未來”さんの役がかなり重要な役で、外国人の設定も物語に大きく関わっていました。

 

“森山未来”さんの役が明らかになった辺りから物語は大きく動き出します。

M資金を巡る頭脳戦。多少のアクション要素もあり、日本人の役者さん達の珍しいアクションシーンが見られます。

ベテラン役者が揃っており、流暢な英語での会話なども流石と感じられるものでした。

 

後半は目的がハッキリとして、中盤までと比べて面白くなりました。

とはいえ、後半になるまでハッキリしないで上映時間140分は、ちょっと長かったかなぁ〜。

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です