いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon

こんにちは!とろあ( @tohroa)です。
先週末、成田山に観光に行った記事を書きましたが、その際に食べたものについて紹介しておきたいと思います。

題して、成田山グルメ編!!
ちなみに、成田山に訪れるまで知らなかったのですが、成田といえばうなぎということで有名らしいのですが…
今回は成田で頂いた、絶品うなぎについてひと記事。

川豊本店で鰻重に舌鼓

まず最初にご紹介するのが、早速うなぎです!

成田駅から成田山に向かって歩いていると、たくさんのうなぎ屋さんが。
うなぎを前面に売り出していなくても、食事処のメニューにはほとんどうなぎが出てくるほどでした。

中でも一際目を引いたのが、いかにも老舗という店構えの川豊 本店さん。
店先ではうなぎを捌いている様子も見られ、多くの観光客がお店に入らずとも足を止めていました。

店先のデモンストレーションだけじゃなく、味も絶品!!
今回、鰻重と肝吸いを注文しました。

一口食べた時に、ホロッホロで柔らかく、脂の具合がちょうどよいうなぎと、ほどよい甘辛さで絶妙なバランスであっさりと感じられるタレに感動。
温かくてよく味の出ている肝吸いと一緒に、あっという間に平らげてしまいました:)

値段の壁さえなければ、間違いなくおかわりしていたところでしょう…(通常の鰻重が2,300円。記事掲載時)

成田とうなぎ

成田で何故うなぎ?と思い調べてみたのですが、どうやら昔は近くを流れる利根川や印旛沼という場所でうなぎが取れており、売り物とされていたのだとか。

最近はうなぎの高騰など厳しいニュースをよく見かけますが、成田の参道の賑わいに、うなぎも重要な役割を担っているのは間違いないと思いますので、解決の糸口が見つかり、この賑わいが保たれることを期待しています。

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です