いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon

過去記事のメンテナンスを行っています。とろあ( @tohroa )です。

過去記事を読み返しながら、HTMLのタグを直したり、文章を直したりしていますが…
どう直しても価値を感じない記事がちょくちょくあります。悲しいかな(~_~;)

そんな過去記事を削除する時、ただ削除するだけでいいのか?、それともリダイレクトしたりした方がいいのか?気になったので、調べてみました。

過去記事は301リダイレクトした方がいいのか?

ブログのパーマリンク設定を変更した時に、変更先のURLに301リダイレクトというのはよくやります。

これと同じように、過去記事を削除した時にトップページなどにリダイレクトした方がいいか?というのが気になるところ。

要は、無くなったページにアクセスが来た場合に、自動的に正常なページ(トップページなど)を表示するしようという対処をするべきか否か、ということですが…

これについてはやらない方が良いみたいです。
理由は以下に記載。

ソフト404というものに該当するらしい

削除した記事のリダイレクトについて調べてみたところ、下記ページを発見しました。
参考リンク: 削除したページを単一のページにまとめて301リダイレクトするとソフト404になる | 海外SEO情報ブログ

削除したページをまとめて同じページ(トップページなど)に301リダイレクトした場合、ソフト404といって、404エラー(ページが見つからなかった)と同様に扱われるそうです。

パーマリンク設定変更時は、「URLが変わりました」という正式なリダイレクトなので、同じように対処することは好ましく無いみたいですね。

結論。記事を削除する時は

上記の結果より、記事を削除する時はただ削除するだけで良い。
という結論に至りました:)

過去記事も大事な記録なので、極力削除しないようにしたいのですが…
関連記事で表示され、そのページに飛んでくれた時に、内容が薄いというのは残念なので、見直した上で記事修正、または、削除していこうと考えています。

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です