いるみおロゴ
About Blog & Me

当ブログ『いるみお』は管理人の日常の出来事を中心に、
Mac/iPhoneのことブログのこと美味しかった食べ物
子育ての話など、自由気ままに書いています!

管理人『とろあ』。平日は普通のサラリーマン。
通勤時間など時間を見つけてブログ更新中(不規則)。
ブログを中心に色々と勉強中。
2013年にパパになったので、子育ても奮闘中XD

author-icon
Medium 3475417696
photo credit: Ed Yourdon via photopin cc

皆様こんにちは。とろあ( @tohroa )です。

特段新たに記事に起こす程のことでは無いのかも知れませんが、自分の備忘録として。

 

MacでTextファイルを開く際、常にSublime Text 2で開くようにしたかったのですが、やり方がわからなかったので調べました。

関連付けを行うための設定ページがあるのではなかったので、元Windowsメインユーザとしては意外な方法に感じてしまいますね。

ファイルの情報から設定する

Windowsでいうところで、ファイル拡張子の関連付けを行う場合、「ファイルの情報」から設定を行います。

<figure131123 mac setting 1>

ファイルメニューから「情報を見る」を開きます。

「○○○(ファイル名) の情報」にて、「このアプリケーションで開く」リストからファイルを開くときに使用するアプリケーションを選択します。

131123 mac setting 2

<figure131123 mac setting 3>

上の図では既に”Sublime Text 2″となっていますが、ファイルを開きたいアプリケーションを選択しましょう。

 

続いて、同じ拡張子のファイルを常に選択したアプリケーションで開きたい場合、[すべてを変更…]ボタンを押します。

131123 mac setting 4

以下と同様のポップアップが表示され…

131123 mac setting 5

[続ける]ボタンを押すと、同じ拡張子のファイルは選択したアプリケーションで開くように設定が可能となります。

Windowsとは一味違った設定方法

Windowsの感覚で「システム環境設定」から行うものと思っていましたが、ファイル単体から設定可能なんですね。

軽いカルチャーショックを受けましたが、結構どこからでも設定変更できるので、こういった設定方法も便利だなと感じました。

当ブログが気になったら…是非RSSにご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です